バイト先が彼氏の浮気現場発覚場所に。

大学生当時、付き合っていた彼氏には黙って、近所のとあるレストランのホール係のバイトをしていたのです。
彼氏の誕生日プレゼントにずっと欲しがっていた腕時計を買ってあげるのが目的で、内緒でバイト代を貯金していました。

そんなある日の事、何と私のバイト先に彼氏が全く知らない女性と一緒に入って来たのでした。
しかも驚いた事に2人は仲良く手を繋いでいるではありませんか!?

決して広くは無い店内、当然私の姿に気づいた彼の、その驚いた表情は今も鮮明に記憶しています。
個人的にはその場で問い詰めてやりたかったのですが、何より仕事中ですし周囲には他にも沢山の人がいますから、ここは我慢するしかありません。
顔面の筋肉総動員の目一杯の笑顔で「いらっしゃいませ!」とお出迎えしてやりました。

それでも得体の知れぬ緊張感は隠し切れず、連れの女性はすかさず彼に「この人って知り合い!?」と、無礼にも私を指さしながら尋ねたのでした。
その時の彼氏の信じられない一言、それが「いいや、知らない人だよ」だったのです。

怒りよりも悲しみから零れ出しそうな涙を堪えるのに必死でした。
その日を境に彼からは一切の連絡も無く、自然消滅してしまった私の恋愛のお話です。
腕時計の購入資金のつもりだったお金で、ヤケ食いヤケ呑みして、残りは何に遣ったのか良く覚えていませんが、そんな感じの毎日が暫く続きました。
もう立ち直っているつもりだったのですが、こうして振り返ってみると、まだまだ傷は癒えていないみたいです。

学生時代のバイト先での思い出話。

学生時代のバイト先のスーパーでの出来事です。
季節は春で、別部門に他のデパートから異動して来たカッコいい社員さんに、女性社員やアルバイトの誰しもが視線を向けていました。
当然所属部門も勤務時間も違うので、直接会話するチャンスなど皆無同然でしたが、私も遠くから彼を眺める中の1人で、気づけば心奪われてしまっていました。

そして3ヶ月程経った頃、同に部門のとあるパートさんと彼との交際の噂が流れ始め、「残念だな」「そりゃ当然だ」と半ば諦め納得したのですが、次の瞬間驚くべき知らなかった情報が我が耳に。
「だけどあの人って結婚してたハズだよ」・・・頭の中がこんがらがってしまいました。

後日噂の女性パートの方と話すチャンスがあり、彼女はその社員さんの自宅でのデートや旅行等を楽しんでいると、隠すようにそれでも嬉しそうに話してくれました。
どうやら彼女は彼が既婚者である事を知らないみたいで、私は正直対処に困ってしまいました。
彼に対する憧れよりも、その頃には「この人達には関わらない方が安全だ」といった、得体の知れない直感の方が勝って来ていたのかも知れません。

それから程無く、そのカッコいい社員の男性が突然異動すると聞きましたが、あまりに在任期間が短く、どう考えても不自然な辞令でした。
しかも彼と交際中と噂の、あのパートの女性も突然退社してしまったのです。
その後ポツリポツリと耳に届いた話を総合すると、彼の奥さんがパートの彼女を自宅に連れ込んでいるところに帰宅して鉢合わせになったとか。
既婚者に遊ばれたと激怒したパートの女性は匿名でその社員の事を「片っ端から女性スタッフに手を出している要注意人物だ」と密告し、結局彼は左遷の憂き目に遇う事となったそうでした。

私が19歳だった頃の浮気エピソードです。

当時19歳でバイトをしていた私の話です。
私のバイト先のビル内で「あの人と付き合えたらいいなぁ」と思う男性がいました。なので、積極的に話をしたり食事に行ったりして、その結果付き合うことができました。彼はかっこいいのはもちろんですが女性の扱いにも慣れておりとても優しく仕事も真面目で連絡もマメにくれていました。
お付き合い始めて1年になろうとする頃にはビル内では私と彼の関係がほぼ知れ渡っていました。仲の良い友人にもこの話は知られていましたが、ある日その友人から言われたことがあります。「あの人結婚してるし、子供もいる。しかももうすぐ二人目産まれるんだって」の言葉に私の体と心は硬直したのは言うまでもありません。言われてみると彼の家にも行ったこともなく、思い返せば疑問点もありましたが結婚指輪もしてなかったので、しかも今までラブラブで「愛しているのはお前だけ。他の女なんか要らない」と言われたことが全部嘘だとわかりまるで一気に地獄に落とされた感じでした。私以外にも付き合ってた女性も何人もいたそうです。それ以来私は、女性の扱いに慣れていたりする男性とは付き合うのは止めました。その男性が今現在何をしているかはわかりませんが、奥さんや子供を悲しませるようなことはしてほしくないと思いました。

このお話は花火大会であったことの出来事です。

これは花火大会の時の出来事です。
私のバイト先の同僚の彼氏が、他の女性と仲良さそうに手をつないだままお祭り会場を歩いていました。
兄妹なのかと思ってバイト先の同僚にそれとなく電話で確認をしましたが、その彼には兄妹はいないということです。苦渋の選択だったのですがバイト先の同僚に伝えると「今から行くから待ってて」と言われたので、その間ばれない程度の距離でずっと尾行していました。同僚が来るのを20分くらい待っていました。
現場に到着した同僚は、もはや興奮状態。私の顔も見ずに彼にグーで一発かましていました。彼はあまり出来事に驚いて、数分固まっていました。一生懸命謝っていました。
この事情を知った連れの女性は大声で泣き出して、バイト先の同僚は大声で喚き散らしたので、周りはやじ馬だらけになりました。そのやじ馬の輪の中で私はどうすればいいのかわからずにオロオロしていました。結局バイト先の同僚が「さよなら」と言って、私は手を掴まれて最寄りの駅へ行きました。
その後バーでバイトの同僚は泣き崩れて絡み酒です。そのうちバーのお客さんにも絡み始めてお客さんも嫌なことがあったのか泣き出しました。
今ではそのバイトの同僚とは親友になって、バーは行きつけのバーは今の旦那様です。別れたバイトの同僚は、あの日以来彼とはキッパリと縁を切ったそうです。

以前にアルバイト先で知り合った正社員の男性の話です。

私が前にアルバイト先で知り合った男性の話になりますが、その男性は正社員でした。
その男性の方から猛烈なアプローチを受けて、付き合うことになったのですが、その時は独身だと言っていました。付き合い始めたときはそんな素振りを見せていなかったのですが、何回かデートや性行為をしているうちに「俺が結婚してたらどう思う?」「俺って子持ちに見える?」など言ってきたり、家に行きたいと言っても「汚いからダメー」などと言われ、怪しいなと思っていました。だけど、すごく幸せだったので、気にしないようにしたのです。
ある日、私が家に行きたい!と強くおねだりしてみたら、ものすごい剣幕で怒鳴られました。私はビックリしました。
そこで、友人に相談してみると、その人既婚じゃないの?と言われて私は彼を問い詰めてみたのです。しかし私のオシが弱かったのか、彼氏にうまい具合に丸めこまれてしまいました。
私は当時、真剣に結婚を考えていたので、浮気調査を依頼することにしたのです。依頼した後はすぐに結果が出ました。判定は黒でした。
しかも、子供が二人いたのです。なにが一番驚いたことは、私が彼氏の誕生日にあげたプレゼントを家でも堂々として使っていたことです。頭にきた私は、その後男性の家に押しかけて、奥さんに全て報告したら、離婚することになったようでした。

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

浮気調査 詐欺マンガ1


浮気調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手探偵社に相談すべきです。全国対応の大手探偵3社を比較したので参考にしてください。

原一探偵事務所 MRレディース相談室 HAL探偵社

原一探偵事務所

MR探偵事務所

実績


創業41年(1974〜)
70,000万件〜


創業11年(2003〜)
1580件〜/年


創業4年(2011〜)
9000件〜

規模・社員数


16拠点
社員数 約120名


16拠点
社員数 約70名


11拠点
社員数 ?

料金(明朗会計)


80,000円〜/1日(経費込み)
+基本料金40,000円


〜8,000円×人※/1時間(経費込み)
※調査に必要な人数


6,000円〜×人※/1時間(経費
※調査に必要な人数

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら