バイトでの浮気がバレた実話集

バイト先が彼氏の浮気現場発覚場所に。

大学生当時、付き合っていた彼氏には黙って、近所のとあるレストランのホール係のバイトをしていたのです。
彼氏の誕生日プレゼントにずっと欲しがっていた腕時計を買ってあげるのが目的で、内緒でバイト代を貯金していました。

そんなある日の事、何と私のバイト先に彼氏が全く知らない女性と一緒に入って来たのでした。
しかも驚いた事に2人は仲良く手を繋いでいるではありませんか!?

決して広くは無い店内、当然私の姿に気づいた彼の、その驚いた表情は今も鮮明に記憶しています。
個人的にはその場で問い詰めてやりたかったのですが、何より仕事中ですし周囲には他にも沢山の人がいますから、ここは我慢するしかありません。
顔面の筋肉総動員の目一杯の笑顔で「いらっしゃいませ!」とお出迎えしてやりました。

それでも得体の知れぬ緊張感は隠し切れず、連れの女性はすかさず彼に「この人って知り合い!?」と、無礼にも私を指さしながら尋ねたのでした。
その時の彼氏の信じられない一言、それが「いいや、知らない人だよ」だったのです。

怒りよりも悲しみから零れ出しそうな涙を堪えるのに必死でした。
その日を境に彼からは一切の連絡も無く、自然消滅してしまった私の恋愛のお話です。
腕時計の購入資金のつもりだったお金で、ヤケ食いヤケ呑みして、残りは何に遣ったのか良く覚えていませんが、そんな感じの毎日が暫く続きました。
もう立ち直っているつもりだったのですが、こうして振り返ってみると、まだまだ傷は癒えていないみたいです。
 

このページの先頭へ戻る